ブログ

委任状について

 本人に代わって代理人が手続をする際に必要な委任状、特許の場合、日本国内では代表者印があれば、そこまで厳格な審査はありません。

 しかし、国によっては、現地の代理人に送る委任状の認証手続が必要となります。感覚的には、イスラム教を信仰する国は認証が必要な国が多い気がします。

 先日は、外国に商標登録出願をするときの委任状の認証手続のため、大使館に行ってきました。

 この認証手続がなかなか厄介で、この認証を受けるためには、公証役場にて公証を受ける必要があります。公証役場にて公証を受けるためには、出願人に登記簿謄本や印鑑証明等、色々な書類を用意して貰う必要があります。

 今までやったことがない手続については、緊張でドキドキすることもたくさんあります。しかし、1度経験してしまえば、次からは落ち着いて手続をすることができます。貴重な経験をさせて頂くお客様には感謝です。

関連記事

  1. 優先権証明書
  2. patentscopeを使ってみました
  3. 何だかインターナショナル
  4. インド人の熱意
  5. paypalアカウント作成!
  6. サイン≠直筆の署名?
PAGE TOP