PCT出願に係る費用

こちらのページは、PCT国際出願の費用を説明するページです。直接外国出願をする場合の費用はこちらです。

  • 発明が特許になるまでには、いくつかの段階を踏むことになります。以下の説明では、PCT国際出願にかかる費用を掲載しています。
  • PCT国際出願は、「外国出願をしたいが、初期費用を抑えたい。」、「外国出願をしたいが、どの国に出すかまだ迷っている」、「PCT国際出願をした後に発行されるレポートを見て、今後の処置を考えたい」等の場合に有効です。
  • 以下に示す費用は、あくまで出願時の費用になります。各国で特許を取るためには、移行費用、審査請求費用等、拒絶理由通知に対する応答費用等、出願後の費用が別途発生します。
  • 相談は無料です。初めてのお客様にも丁寧にご説明させて頂きますので安心してお問い合わせ下さい。

    基礎となる特許明細書(日本語明細書)を作成する際にかかる費用

    基本料金 ¥200,000(請求項3項、明細書3ページを含む)
    請求項加算額 ¥10,000/項(請求項4項以降)
    明細書作成手数料 ¥8,000/ページ(4ページ以降)
    図面作成手数料 ¥5,000/図

    既に基礎となる日本語明細書や英文明細書が存在する場合は、この費用は発生しません。

・基礎となる特許明細書を作成する際にかかる費用の算出例
例1)請求項5項、明細書3枚、図面3枚の場合にかかる費用
相談料無料¥0+簡易調査料¥30,000+基本料金¥200,000+請求項加算額¥20,000
+明細書作成料加算額¥0+図面作成料¥15,000+消費税¥21,200
=¥286,200(税込)

例2)請求項7項、明細書8枚、図面10枚の場合にかかる費用
相談料無料¥0+簡易調査料¥30,000+基本料金¥200,000+請求項加算額¥40,000
+明細書作成料¥40,000+図面作成料¥50,000+消費税¥28,800
=¥388,800(税込)

 

PCT国際出願をする際にかかる費用

弊所手数料 ¥100,000
特許庁費用(国際出願手数料+送付手数料+調査手数料)※1
¥230,000~¥300,000程度

※1:特許庁が定める中小、ベンチャー企業の要件を満たせば費用が1/3になります。

最近の記事

PAGE TOP