ブログ

意匠の存続期間がさらに伸びました

意匠の存続期間は、今まで登録から最長で20年でした。それが改正により、出願から最長で25年に伸びました。意匠は1年以内に登録されるケースが…

時代が追いついてきた

コロナウイルスの影響でテレワークが進み、コロナの影響が弱まりつつある昨今ですが、そのままテレワーク環境は、ある程度維持されそうな雰囲気です…

9年目に突入しました

アクティブ特許商標事務所は、9年目を迎えました。コロナウイルスで大変な時期ですが、一人事務所ですので三密にはならず、特に休業はせずに出勤…

弁理士合格者の推移

 国家資格である弁理士は、マークシート試験、論文試験(筆記試験)、口述試験により合否が決まります。2019年9月18日付けで、今年度の論文…

建築物の写真を商品にすると侵害?

2019年4月24日付けの京都新聞によると、平等院鳳凰堂を無断撮影した写真がジグソーパズルの絵柄に使用され、文化財としての社会的評価が低下…

アイデアの買い取りサービス

7月16日付けの週刊アスキーによると、アイデアを最大3万円で買い取ってくれるサービスが始まるとのことです。アイデアを思いついたが、実現した…

共同研究、共同開発

 中小企業を知財面で保護しようという政策の一環だと思います。近年、大手企業との共同研究で知財を大手に搾取されている現状がようやく明るみに出…

案件管理の通し番号

平成から令和に変わりましたが、弊所では案件管理の通し番号を見直さずに、管理していました。たとえば特許であれば、Patentの頭文字Pに和暦…

2020年

皆様今年もどうぞよろしくお願いします。私は久しぶりに八王子で新年を迎えました。ゆっくり落ち着いた新年になりました。昨年度から新たな試みに…

製造方法特許に光明?

 5月10日の日本経済新聞によると、「特許を侵害したと疑われる企業に専門家が立ち入り検査する制度を新設する改正特許法が10日午前の参院本会…

さらに記事を表示する
PAGE TOP