ブログ

特許をとることで節税できる??

こんにちは。八王子で頑張る弁理士の井上です。

2013年4月より英国で特許所得の10%を分離課税するという取り組みが試験的に始まります。

この取り組みにより、例えば取得した特許を他社にライセンスすることにより得た所得にかかる税金が安くなります。

日本でもこのような取り組みをやってみようかという意見があるそうです。昨日の日経新聞に載っていました。
興味のある方は読んでみて下さい。

アクティブ特許商標事務所
弁理士 井上真一郎

関連記事

  1. 特許明細書を納品する際に心がけていること
  2. 特許取得後の特許料の支払いについて
  3. IoT(Internet of Thing) 関連技術特許をどの…
  4. 発明がビジネスモデル特許の対象か超簡単に判定する基準
  5. 中小・ベンチャー企業の特許費用が軽減されます
  6. 特許事務所に全てお任せではダメです(その2)
  7. サイン≠直筆の署名?
  8. 公になってしまったアイデアを特許にする場合
PAGE TOP