ブログ

何だかインターナショナル

弊所は国際特許事務所を謳っておりません。また、英語のウェブサイトも作っていません。しかし、昨年から内外(日本国内から外国への出願)のみならず、外内(外国から日本国内への出願)案件のお問い合わせも増加してきました。依頼主は、こちらが以前出願を依頼した外国の特許事務所を経由して弊所に問い合わせてきます。今年に入っても3カ国の方から依頼を受けることができました。

 そうなると、きっかけは、外国出願を弊所に依頼いただいた日本のお客様だと言えます。弊所にご依頼頂くのみならず、外国のお客様も間接的に紹介していただけるとは非常にありがたく思っております。

関連記事

  1. 第18回独立系の集いを開催いたします
  2. たま工業交流展に参加します
  3. サイン≠直筆の署名?
  4. 著作権と商標権の違い
  5. アクティブ特許商標事務所は4年目を迎えます。
  6. 中小企業の4割に危機感
  7. インド人の熱意
  8. 問い合わせページが動いてなかった
PAGE TOP