ブログ

意匠

意匠の存続期間がさらに伸びました

意匠の存続期間は、今まで登録から最長で20年でした。それが改正により、出願から最長で25年に伸びました。意匠は1年以内…

意匠の公表から出願までの例外期間が伸びました

公開された意匠は新規性を失います。新規性を失った意匠を出願しても、原則として登録を受けることはできません。但し、売れ行…

特徴ある工業デザインは意匠権でカバーできます

新しい製品を販売する際に、できれば何らかの権利で守り、模倣を防止したいが、特許は高いし、難しいのでちょっと・・・と思われ…

PAGE TOP