ブログ

来年4月以降、国に支払う特許料などが高くなります

私が特許業界に足を踏み入れてからは、これまで安くなる一方だった特許料ですが、前回特許の審査を受けるための費用が増額され、来年の4月以降は特許料や商標登録料が増額されます。目に見えて高くなったのは、1~3年分の特許料(2,100円/年→4,300円/年)と国際出願に係る送付手数料+調査手数料(80,000円→160,000円)です。特に国際出願に係る手数料の増額は各企業頭を悩ませるところではないでしょうか。出願数の減少に繋がりそうで懸念しています。また、今年の3月の駆け込み国際特許出願はかなりの数になる可能性があります。

詳しくは、https://www.jpo.go.jp/news/public/iken/210716_ryokin_minaoshi.htmlに記載されています。

関連記事

  1. 「FISH・ON!鹿留」売却
  2. 凄い雪!
  3. 過去のブログ記事を移動させました
  4. 取り返しがつかなくなる前に・・・
  5. 何だかインターナショナル
  6. 論文試験合格のコツ
  7. 明日は雪?
  8. 特許権の存続期間
PAGE TOP