ブログ

商標権を取得するメリット

商標権を取得するメリットはいくつかありますが、

最も大きなものとしては、登録された商標を、登録した商品やサービスにて独占できるというメリットがあります。
これには、大きく分けて2つの内容が含まれます。
(1)登録された商標を、同じ商品やサービスで他人が使えなくなる。もし使っている場合は、止めさせることができる。
(2)自分が登録商標を取得した商品やサービスのカテゴリで使用する限り、他人から警告を受けることがない。

(1)は、能動的なメリット
(2)は、受動的なメリットと言えます。

質の良い製品やサービスに付けられた商標は継続して使い続けることで信用が増していくという性質を持っていますので、商標を使えなくなるということは、その信用が損なわれることになります。そんなデメリットやリスクを軽減した場合は、是非とも商標登録をご一考下さい。

 

関連記事

  1. 外国への商標登録出願のために
  2. 商標が著名になれば、保護範囲も広がる
  3. 商標の審査が早くなっている(気がする)
  4. 商標登録出願の料金体系を変更します
  5. 商標を登録しなかったばかりにブランド力が落ちるケース
  6. 商標が取得できるかどうかについて最低限調べておくこと
  7. 商標を出願するには必ず商品、サービスとセットになります
  8. 統一ブランドの商標権の取り方
PAGE TOP