ブログ

しゃべりすぎ

こんにちは。八王子で頑張る弁理士の井上です。

お客様と発明の打合せをしているときに、私はICレコーダーを持参し、後で文字起こしをして要点を聞き漏らしていないかチェックしています。その際、気になるのが、私のしゃべりです。
「今日の打合せは上手くいったぞ」という場合も、後で聞き直してみると、「ちょっと回りくどいな。お客様の聞きたかったことにダイレクトに答えられていないなー」とか、色々反省材料が出てきます。

私以外にもいらっしゃるかもしれませんが、相手に伝えよう、分かってもらおうとする気持ちが強すぎると、ついついしゃべりすぎて結果的に単に自分の知識をひけらかすことになってしまうことが未だにあります。そういうときこそお客様の話を聞くということを強く意識するのがよいかもしれません。

アクティブ特許商標事務所
弁理士 井上真一郎

関連記事

  1. 免許の更新へ
  2. 仕事始め
  3. BRZに試乗してきました
  4. 凄い雪!
  5. 手っ取り早く印象をアップさせる方法
  6. 中小企業の4割に危機感
  7. 広域ビジネス交流会に参加してみました
  8. Contact Form 7の送信完了画面が出ない方へ
PAGE TOP