ブログ

未だに紙文化

 特許庁や裁判所とのやりとりですが、基本的に電子化が進んでいないと感じます。 特許や商標の出願手続き等は、以前からオンラインでの提出が可…

商標を登録せずに長く使っているだけでは駄目です。

 「うちの登録商標に似ているのでその商標の使用をやめて下さい」 突然このようなことを言われたらどうしますか?「いや、うちは○○年以上も前…

アイデアはどこにある?

新製品を開発する際に、アイデアは机で考えていてもなかなか浮かばないと思います。周辺技術調査を行って競合のアイデアをたくさん見ると、改善点が…

補正は慎重に

先日侵害予防調査をしていると、かなり近い特許文献が出てきました。これはまずいぞと思って請求項の記載を最後まで読み進めてみると、違和感のある…

周知技術に過ぎない・・・

審査官が特許出願に記載された発明の新規性や進歩性を拒絶する際に利用する便利なマジックワードとして、「周知技術に過ぎない」という言葉がありま…

特許の料金体系を変更しました

特許事務所の料金体系ってわかりにくいですよね?これは、多くの特許事務所が書類の頁数や図面の枚数に応じて費用を決定しているからです。従って…

はんこレス

はんこレスの流れが押し寄せているようです。福岡市では印鑑を使用しなくなったとか、https://news.yahoo.co.jp/arti…

分からないことは分からない

分からないことは分からない。だからすぐ聞く、絶対に恥ずかしがらないというのが私のモットーの1つです。これは、特許業界に入ってすぐの頃、発明…

意匠の存続期間がさらに伸びました

意匠の存続期間は、今まで登録から最長で20年でした。それが改正により、出願から最長で25年に伸びました。意匠は1年以内に登録されるケースが…

時代が追いついてきた

コロナウイルスの影響でテレワークが進み、コロナの影響が弱まりつつある昨今ですが、そのままテレワーク環境は、ある程度維持されそうな雰囲気です…

さらに記事を表示する
PAGE TOP