「学び」を「お金」に変える技術 井上裕之著 かんき出版を読みました。

「学び」を「お金」に変える技術

対象:自分で自己投資をしているのになかなか実績が伴わないと思っている方、でしょうか。内容が推測できるタイトルですから、気になる方は多いと思います。

素直な感想:何冊かこのようなジャンルを読まれた方は重複する部分が多いと思います。やはり成功者がやっていることは似ているということでしょうか。

自分が読んでためになったこと:大きく印象に残ったことを2つ挙げます。

(1)学びを最優先順位にする。

これは非常に印象に残りました。私は今まで仕事の空き時間に学ぶというスタンスでした。これでは仕事が忙しくなってしまえば(仕事を言い訳に)学びは必然的に削られてしまいます。まず、学びありきのスケジュールを組めば、何とかして仕事をこなそうとするという考えは非常に印象に残りました。

(2)ありたい姿を絶えず(他人に)語る。

これも効果的だと思います。自分の中で決めたルールは、守るかどうかは自分次第です。成功者は、他人に自分の目標を積極的に開示し、そしてそれを成し遂げるということを繰り返しています。私も年初のブログに記載しましたが、ブログで宣言した目標は達成するようこれからも他人に語り続けたいと思います。

アクティブ特許商標事務所 弁理士 井上真一郎