ブログ

独立前にはわからなかったこと(1)

こんばんは。すっかり秋めいてきましたね。八王子市で頑張る弁理士の井上です。

独立して半年弱、独立前には経験がなかったことをいくつか紹介したいと思います。

(1)1日中明細書が書ける日は本当に少ない。
すいません。ブログを書かれていた他の弁理士先生に謝ります。独立前は、今日は一日何にも予定がなく、明細書に集中できますという記事を読んでも、さすがに予定が入っている日がそんなにあるわけない、と思っていました。が、実際独立してからは、1日誰とも会わないという日は本当に少ないです。今月の弊所のカレンダーを見直しましたが、空白は2日だけでした。1日中明細書が書ける日は本当に貴重です。

(2)仕事に対する考え方が180度変わる
仕事をやっているという義務感はなく、仕事を頂いているという感覚に変わりました。自分を頼りにしていただいているという思いからくるものだと思います。

(3)税金をこんなに納めていたのかと驚く
今までは毎月コツコツと納めていた税金、いざまとまった額の支払い通知が市から来て驚きました。
これだけの額を納めているのだからちゃんと使って欲しいとの思いが強くなります。

今日はとりあえず3つ挙げてみました。また思いついたことがあれば随時紹介したいと思います。

アクティブ特許商標事務所
弁理士 井上真一郎

関連記事

  1. 再び記事を書き続けます
  2. 感謝
  3. 未だに紙文化
  4. 成功している個人発明家
  5. 来年は攻めに転じます
  6. 特許の重み
  7. 会った人を覚えていないことの怖さ
  8. 遅ればせながら明けましておめでとうございます。
PAGE TOP