ブログ

審判、訴訟系研修

今週は審判や訴訟系の研修が立て続けにあります。水曜日は、当事者系審判(特許無効審判等)の研修に参加します。特許庁の審判官の方も参加されるということですので、今から楽しみです。今まであまりこの手の研修に参加しなかったのですが、座学だけではなさそうなので、思い切って参加することにしました。
金曜日は、知財紛争の相談と裁判期日の実務の研修です。こちらも、この手の相談が増えてきましたので、さらなる知識を身につけるために参加してきます。短い時間に同じような研修を立て続けに受けることで相乗効果を期待しています。経験を積んで自信をもって対応できるようにしておきたいものです。

関連記事

  1. 特許査定の後に気をつけること
  2. 特許とクラウドファンディング
  3. 特許文書を分かり易く
  4. 貴方が出願する特許の実施の形態にはビジネスモデルはありますか?
  5. 第19回独立系の集いを開催いたします。
  6. 特許明細書を納品する際に心がけていること
  7. 特許権がカバーできる範囲
  8. 実用新案登録のデメリット
PAGE TOP