今日、明日の2日間、立川市で「たま工業交流展」が開催されています。
場所は、西立川駅から徒歩7分程度歩いた東京都立多摩職業能力開発センターにあります。

多摩地域の中小企業が中心となってブースに各企業のアピールしたい技術が出展されています。弊所の顧問先企業も出展されていました。
私は日本弁理士会関東支部から派遣されて本日の午前中に相談員を勤めました。
あいにくの雨で出足が悪かったのは残念でしたが、それでもいくつかの相談を受けることができました。

特にこの技術に興味があるということがなくても、機械が面白い動きをしているのを見るだけで、ドキドキワクワクします。

この時期は、年度末の仕事を抱えてどの企業も忙しいところですが、少しだけ時間を取ってこのような交流展に参加してみるのも決してマイナスにはならないと思います。

弁理士 井上真一郎