ずっと前から気になっていたのが筆記用具です。打ち合わせ時に弁理士が取り出したペンが100円のボールペンであったときに、ガッカリするお客様も中にはいらっしゃるかもしれないと思い、筆記用具の購入を思い立ってから早4ヶ月、色々と探し続けて良い物に出会ったのが2ヶ月前、先日ようやく購入に踏み切りました。それがこちらです。

parker

PARKERのアーバン プレミアム5thです。デザインと、書き心地が素晴らしいことが購入の決め手となりました。聞くと、このペンは筆先ごと交換するタイプとのこと。交換後の書き始めは、筆先が新しいということもあり若干の書きにくさがあるのですが、書いていくうちに筆先が手になじんできます。そうなると、筆先がひっかかることもなく、他の万年筆にはない書き心地を体現することができます。これを使ってバリバリと仕事に打ち込みたいところです。

アクティブ特許商標事務所 弁理士 井上真一郎