こんばんは。八王子で頑張る弁理士の井上です。

来年の4月から消費税が8%にUPします。税金が増えて喜ぶ方は少ないと思います。弁理士の報酬にも消費税がかかっています。仮に特許出願の報酬として30万円を弁理士に支払った場合、消費税は従来に比べ3%UPですから¥300,000×0.03=9千円の増加になります。この金額を払いたくないと思われる方はいつまでに弁理士に特許出願を依頼すればよいでしょうか?年度末は、出願数が増加しますから明細書の作成期間に約1ヶ月程度かかることになります。そこから見直しをして実際に出願をして請求書を切ることを考えると、もう2週間程は見ておいた方がよいでしょう。そうすると、消費税UP前に弁理士に依頼するリミットは2月の中旬ということになります。

3月位までに依頼すればいいかなと思っている方は要注意です。

アクティブ特許商標事務所 井上真一郎