特許申請、商標登録出願を多摩地域、相模原市近辺でお考えなら東京のアクティブ特許商標事務所にお任せください!

三鷹市

アクティブ特許商標事務所は、経験豊富な若手弁理士による特許事務所です。専門分野は、ビジネスモデル特許、情報通信処理、電子回路、メカトロニクス、機械、日用品、各種制御(医療、CAD、CAM、ストレージ等)等です。知的財産の活用を通じて、少しでも三鷹市の企業様のお役にたちたいと考えております。お気軽にお問い合わせください。

三鷹市の思い出

三鷹と言えば中央特快が止まる駅、また、JR総武線の始発駅というのが最も強い印象です。学生の頃、中野区に住んでいたこともあり、総武線によく乗車しました。朝の通勤時間帯だと、中央線は本数が多いせいでいつもノロノロ運転。下手をすると中央線よりも速く四ッ谷に到着することがあり、そのときは何となく嬉しかった思い出があります。

三鷹市とは

 武者小路実篤、三木露風、山本有三、太宰治など多くの作家たちが住んだ街として知られるほか、全国初のゼロ歳児保育施設の開所(1956年)、全国初の公共
下水道100%整備(1973年)を実施した都市である。2005年には、「みたか市民プラン21会議」、官民共同プロジェクト「あすのまち三鷹」、三鷹
ネットワーク大学での市民、大学・研究機関、企業との協働などが成果をあげ、インテリジェント・コミュニティ世界一に選出された。
 また、都市の便利さと緑豊かな自然とが調和する公園都市でもある。市域には豊かな自然が存在し、市内に国立天文台三鷹キャンパス、武蔵野市にまたがる場所に桜で知られる井の頭恩賜公園、小金井市や調布市とまたがる地域に野川公園がある。
 観光名所としては、2001年に開館した三鷹の森ジブリ美術館を筆頭に、山本有三記念館、太宰治文学サロンなどの様々な文化施設が存在する。加えて、三鷹駅南に位置する禅林寺には太宰治及び森鴎外の、市内南西端に位置する龍源寺には近藤勇の墓が存在する。
 市域境界線は入り組んでおり、5つの自治体と隣接する。市役所の一部は調布市域に掛かっている。
※「Wikipedia(ウィキペディア)」より引用

無料相談窓口(info@activepat.com) TEL 042-660-0136(担当:井上) 受付時間 9:00 - 21:00 (土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © アクティブ特許商標事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.