特許申請、商標登録出願を多摩地域、相模原市近辺でお考えなら東京のアクティブ特許商標事務所にお任せください!

横浜市

 アクティブ特許商標事務所は、経験豊富な若手弁理士による特許事務所です。専門分野は、ビジネスモデル特許、情報通信処理、電子回路、メカトロニクス、機械、日用品、各種制御(医療、CAD、CAM、ストレージ等)等です。知的財産の活用を通じて、少しでも横浜市の企業様のお役にたちたいと考えております。お気軽にお問い合わせください。

横浜市の思い出

 横浜市は東京都心から南へ約30km、東京湾に面した神奈川県で最大の都市である。市政の中心地は関内地区(中区の関内駅周辺)で、市域の中央駅は横浜駅(西区)。経済活動の中心は関内地区から約3km北の横浜駅周辺地区と分断されており、両地区の中間に位置する横浜みなとみらい21地区(桜木町駅周辺)の開発を進めて、横浜都心の一体的発展を進めている。(wikipediaより)
 横浜市と言えば、大学に入りたてに行った(行かされた?)短大女子大生との合同ハイキング(略して合ハイ)が思い出されます。山下公園や中華街を見て回りました。友人に頼まれてその短大の寮祭に一緒に行ったことを覚えています。当時はランドマークタワー等は未だ無く、みなとみらいという言葉も未だなかったような気がします。先日久々に桜木町に行く機会がありました。降り立つと、右手には昔ながらの風景が広がり、左手には、新しいビル群がそびえ立っていました。
 八王子から横浜方面に行く場合、JR横浜線を使うと、1本で行けます。路線の名前が変わっており、ある地点とある地点を結ぶ路線の場合、その両方の地名を付ける場合が多いのに対し(例:八高線(八王子-高崎)、京葉線(東京-千葉))、横浜線には八王子が全く入っていないのが少しかなしいです。wikipediaによれば、横浜線は、運行当時は八王子や信州で生産されていた生糸を横浜へと運搬することを目的としていたらしいです。

 

無料相談窓口(info@activepat.com) TEL 042-660-0136(担当:井上) 受付時間 9:00 - 21:00 (土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © アクティブ特許商標事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.