ブログ

士業は他士業を知る?

弁理士はいわゆる士業という職業に属します。士業には弁理士の他、弁護士、司法書士、公認会計士、税理士、社労士、行政書士、中小企業診断士等が該当します。

 

余り知られていないことですが、士業は他の士業の紹介が得意です。理由は、士業は他士業に出会う機会が非常に多いからです。交流会等で、これらの士業に出会う数は非常に多く、例えば私の場合、前述した士業については、それぞれ少なくとも10人近くの名刺が手元にあります。

 

話しているうちに何となく相手の力量や、自分との相性が分かってきます。たまに他士業に仕事を紹介できる機会がありますが、その10人近くの中で誰にしようかと思うと、名刺に書いてある得意分野に注目したり、何となくよさそうだなと思ったりした人にお願いすることにしています。そして、その結果を得てますます信頼できる士業を選別していきます。

そういうこともあり、士業は他の士業の紹介が得意です。ある分野について士業に相談したい、または、どの士業に相談してよいか分からない場合は、とりあえず知っている士業の先生に尋ねるというのが手っ取り早いと思います。

アクティブ特許商標事務所 井上真一郎

関連記事

  1. 特許事務所に全てお任せではダメです(その2)
  2. 国際特許出願が増えてきました
  3. 前厄
  4. お客様の話を聞く
  5. 再び記事を書き続けます
  6. 中小企業は景気回復の恩恵を受けているのか
  7. 弁理士の未来 
  8. 弁理士の・・・
PAGE TOP