ずっと首を長くして待っている八王子~厚木間の圏央道開通。現在は、厚木海老名方面から相模原の途中まで来ております。しかし、昨年度に開通予定でした相模原愛川IC~高尾山IC間は、今年の6月開通予定に延期されてしまいました。

詳しくはNEXCO中日本のホームページに記載されています。

ところでこの圏央道区間が開通すると何が起こるか・・・八王子駅付近から今まで1時間程度かかっていた厚木、東名高速方面へのアクセスが30分位短縮されるとずっと思っていました。

が、改めて圏央道のマップを見てみると、事務所(八王子駅周辺)から圏央道へのアクセスがどうも微妙です。高尾山ICが最寄りになると思いますが、そこまで行くのに20分程度かかり、大回りになります。かと言って折角開通するのに現状の八王子バイパス→国道129号線→相模原愛川IC→海老名のルートを選択した場合、圏央道を全く使わない場合に比べ10分程度の短縮と言ったところでしょうか。なんとももどかしいところですが、あまり贅沢を言わずに厚木市内の渋滞を回避できるだけでもよしと考えた方がよさそうです。

アクティブ特許商標事務所 弁理士 井上真一郎