お知らせ

中小ベンチャー企業、小規模企業を対象とした軽減措置について

中小ベンチャー企業、小規模企業であれば、審査請求料や特許料の軽減措置を受けることができます。

また、2019年4月1日から新たな減免制度が始まっております。2019年4月1日以降に審査請求をした場合には、新法による減免制度(以下、「新減免制度」)に基づき、審査請求料・特許料(1~10年分)に係る減免の適用が判断されます。新法では軽減を受けるための手続が大幅に簡素化されています。

詳しくは特許庁のウェブサイトに記載されております。

PAGE TOP