ブログ

弁理士 井上真一郎の記事一覧

アイデアの買い取りサービス

7月16日付けの週刊アスキーによると、アイデアを最大3万円で買い取ってくれるサービスが始まるとのことです。アイデアを思…

共同研究、共同開発

 中小企業を知財面で保護しようという政策の一環だと思います。近年、大手企業との共同研究で知財を大手に搾取されている現状…

案件管理の通し番号

平成から令和に変わりましたが、弊所では案件管理の通し番号を見直さずに、管理していました。たとえば特許であれば、Pate…

2020年

皆様今年もどうぞよろしくお願いします。私は久しぶりに八王子で新年を迎えました。ゆっくり落ち着いた新年になりました。昨…

製造方法特許に光明?

 5月10日の日本経済新聞によると、「特許を侵害したと疑われる企業に専門家が立ち入り検査する制度を新設する改正特許法が…

発明の対価について

現在の特許法では、従業員がした発明は、従業員のものであり、譲渡を受けて企業のものになるというルールです。また、大学と企…

特許庁に書類を送付する場合の日付について

 特許庁に書類を届ける場合、手渡しと送付が考えられます。特許庁に書類を送付する場合、色々な方法が考えられますが、「郵便…

大事なことは何度でも書きます

このブログでも以前掲載したと思うのですが、大切なことですので、再度掲載いたします。自分が発明をしたとして、特許出願前に…

委任状について

 本人に代わって代理人が手続をする際に必要な委任状、特許の場合、日本国内では代表者印があれば、そこまで厳格な審査はあり…

審判、訴訟系研修

今週は審判や訴訟系の研修が立て続けにあります。水曜日は、当事者系審判(特許無効審判等)の研修に参加します。特許庁の審判…

さらに記事を表示する
PAGE TOP