ブログ

製品名のブランド化が大切みたいです

こんばんは。八王子市で頑張る弁理士の井上です。

以前受講したあるセミナーの先生がおっしゃっていました。「日本はメーカー名は著名だが、製品名(ブランド名)には無頓着だ」、と。

今日電器店に行ってPCを見ていたのですが、メーカー名を見て、そのメーカが展開している製品名(ブランド名)が思い出せなかったものがいくつかありました。タブレット、スマートフォンについても同様です。

例えば、アップル社のPCならマックがつくとか、逆に「i~」ならアップル社の製品だ、とか割とすぐ思いつきますよね。これって、製品名の価値を高めることにより、会社全体の価値が上がっている好例だと思います。
しかし、例えば国内T社はテレビとタブレットを類似した製品名にして、PCは別の製品名で展開しています。
日本メーカーは、製品名をある程度統一して全面に出した方がいいかもしれません。

アクティブ特許商標事務所
弁理士 井上真一郎

関連記事

  1. 商標の審査が早くなりました(実感)
  2. 登録商標を1日で10000個以上見ました
  3. 商標が著名になれば、保護範囲も広がる
  4. 商標登録出願の料金体系を変更します
  5. アクティブ特許商標事務所が商標登録されました
  6. 商標を出願するには必ず商品、サービスとセットになります
  7. 悪魔の証明
  8. 商標登録を自分でやってみよう(その1)
PAGE TOP