ブログ

特許や商標の無料相談

久々の更新です(ホントすみません)。

アクティブ特許商標事務所では、適宜、無料相談を実施しています。

無料相談の一例です。

(1)権利化について

・よいアイデアを思いついたのだが、これって特許の対象になるの?

・自社の製品を知財で守っていきたいのだが、どのようにすればよいのか?

・特許を取りたいのだが、費用は総額でいくらかかりますか?

・商標登録が気になるが、仕組みがよく分からない。

・外国で特許を取りたいが、気をつけることは?

(2)侵害について

・いきなり他人から電話で商標権を侵害していると言われた。何をどうすればよいのかさっぱり分からない。取り得る措置を教えて欲しい。

(3)著作権について

・自社のウェブサイトに本の一部を引用したい。どこまでが許されるの?

(4)無料でお応えできない内容

以下の相談は、無料ではお応えできません

・私のアイデアが特許になる確率は何パーセントか?

・この商標が登録できるかどうか教えて

・自社の製品が他社の製品の権利を侵害しているかどうか教えて欲しい。

関連記事

  1. 特許出願の拒絶理由通知、承伏してしまって本当に大丈夫?(その2)…
  2. 新宿の朝活に入ってみました
  3. 特許の開放
  4. 商標権の移転(会社→個人)
  5. 商標権が永久権と言われる訳
  6. 中小・ベンチャー企業の特許費用が軽減されます
  7. 外国出願のタイムリミット
  8. 便乗広告で逮捕
PAGE TOP