ブログ

意匠の存続期間がさらに伸びました

意匠の存続期間は、今まで登録から最長で20年でした。それが改正により、出願から最長で25年に伸びました。意匠は1年以内に登録されるケースがほとんどですので、実質4年ほど存続期間が延びたことになります。

 

関連記事

  1. 意匠の公表から出願までの例外期間が伸びました
  2. 特徴ある工業デザインは意匠権でカバーできます
PAGE TOP