ブログ

商標称呼検索の罠

既に登録されている商標や、既に出願されている商標を調べるデータベースにJ-platpatがあります。こちらでは、商標の称呼(呼び名)から商標を検索することができます。ここで注意が必要です。例えば、商標ABCが既に登録されているかどうかを調べるときに入力する称呼は何でしょうか?

多くの人は「エービーシー」と入力して、ヒットしなければ登録商標なし、と判断するのではないでしょうか。実はそれだけでは不十分です。「エイビイシイ」も試してみないといけません。

別の例で「node」の称呼検索の場合はどうでしょうか。英語読みを片仮名表記すると「ノード」です。しかし、「ノウド」、「ノーデ」についても検索が必要です。

 

 

関連記事

  1. 商標権が永久権と言われる訳
  2. 特許や商標を取得した後の期限切れに注意
  3. 商標登録をお考えの方、大チャンスです。
  4. 商標登録出願の料金体系を変更します
  5. 商標が著名になれば、保護範囲も広がる
  6. 商標とドメインとの関係
  7. 商品、サービスの内容も時と共に変わっていきます
  8. アクティブ特許商標事務所が商標登録されました
PAGE TOP