ブログ

やはり餅は餅屋だなぁと実感

子供が大きくなってきたので、一時期中断していたスキーに行く回数が増えてきました。先日は長野県の湯ノ丸スキー場に行きました。

関越道の藤岡JCTから上信越道に入り、最寄りのインターから車で30分程度と比較的アクセスが良く、この日は多くのスキーヤーがスキー場を訪れてました。

友人と一緒に来ていたので、子供達をスクールに入れる予定でした。子供はスクールに入るのを嫌がっていましたが、友達の子も入るということで流れで入ることに。

スクールから帰ってきていた子供は滑りが一変していました。今まで全く滑れずにいつも親にくっついていたのが、緩斜面なら怖がらずに滑れるようになっていました。さらに、自主性が生まれ、積極的にリフトに乗るようになりました。

子供がスクールに入っていたときに私は別のゲレンデにいたのでどのような指導をしたのかは分かりません。が、やはりプロ、多くの経験に基づき最適なアドバイスをしてくれたのでしょう。さらにやる気までUPさせてくれるとは。結果的にスクールに入れて良かったと心から思いました。

冒頭のタイトルは、そのとき思った感想です。

アクティブ特許商標事務所 弁理士 井上真一郎

関連記事

  1. 弁理士が発明する?
  2. 弁理士の・・・
  3. あけましておめでとうございます
  4. アクティブ特許商標事務所は5年目に入ります
  5. 感謝
  6. 常識を疑ってみる
  7. 成功している個人発明家
  8. ブログは続けてこそ
PAGE TOP