ブログ

商標は基本的に出願したもの勝ちです

商標は基本的に出願したもの勝ちです少し前に楽曲として著名な題名である「PPAP」が第三者によって商標登録出願され、話題になりました。…

日本で取得した特許権の範囲

日本で特許権を取得した場合、他人のどのような行為に効果があるのでしょうか。(1)海外で物(侵害品)を設計した➡…

著作権の終了期限

最近何かと世間を騒がす著作権問題ですが、実は著作権にも期限があります。楽曲や文章の著作権は、その著作者の死亡翌年の元旦から50年経過したもの…

弁理士が発明する?

「先日発明相談を受けて、実質私が発明したかもしれない。」弁理士同士で会話をすると、良くこの話になります。長年、特許を取るお手伝いをし…

中小の特許申請、費用を半額に

11月24日付けの日本経済新聞に「特許庁は2019年度をメドに中小企業の特許料金を半額にする。」とあります。現在は平均40万円程度かかるが、…

曲面ディスプレイを購入

最近、テレビだけでなく、PCのディスプレイにも大画面が採用されるようになってきました。そこで思い切って買い換えてみました。34インチ…

弁理士の未来 

弁理士の未来人工知能のニュースが巷で多く見かけられるようになりました。人工知能の発達により消える可能性がある職業もあるそうで…

凄い雪

八王子でも久しぶりのまとまった雪です。みなさん歩くのがつらそうですね。今日は私も早めに帰途につきたいと思います。…

商標が取得できるかどうかについて最低限調べておくこと

ある商品名やサービス名として商標を出願しようとする場合、「弁理士に依頼すると費用がかかるから、自分で出願して、駄目だったら別の名前を再度出願…

弁理士印と弁理士バッジ

おそらくどの士業でも同じかと思いますが、代理人として国とのやりとりをする際には、代理人である証明をする必要があります。その代表的なものが弁理…

さらに記事を表示する
PAGE TOP