「38歳にまでにするべき3つのこと」フォレスト出版 箱田忠昭著 は、私が独立する際に非常に大きく印象に残った本です。ジャンルとしては自己啓発に該当すると思います。

私は、独立当初37歳でした。この本の文頭にある「38歳までに成功は作られる」という文書を読んで非常に焦りました。

 

そして、この本の非常に良かったところは、今までビジネス書を読んでも中々実行に移せなかった私でも本に書いてあることを実際に実行できたところ、つまり、それだけ行動を促す力をこの本が持っているところです。

 

読んで快くなる自己啓発本はたくさんありますが、ここまで行動を促してくれた本は初めてでした。

私が印象に残った部分は目標の立て方と、立てた目標の達成方法です。

私の場合、一番大きな目標はやはり独立するということでした。ですから独立後の自分がどうなっているのかを文書に起こし、いつも見ていました。そして、私が独立できた理由の1つは、やはり目標を立てたからだと思います。

そう言う意味でもこの本と著者には感謝しています。

弁理士 井上真一郎