弊所のウェブサイト(ホームページ)は業者にお願いせずに自作しております。

利点は、簡単に自分で内容を書き換えることができることと、何より月々の管理費用がかからないことです。独立当初はお金をどこにかけるのかを意識しなければなりません。

餅は餅屋の考え方もあると思いますが、現在のサイトでもある程度集客できていますので、自分なりの結論としては、お金をかけなくても(ある程度の)集客は可能だと思っています。私個人がサイトを作るのが好きなこともあり、サイト作りは全く苦になりませんでした。

以下の文章は、私が独立前から現在に至るまでのウェブサイト作成の奮闘記(自己満足?)を綴ったものです。

独立前にウェブサイトを作成する際に、インターネットでホームページ作成業者を検索して、サービスの内容を見てみました。そこで気づいたのですが、多くの業者は、ウェブサイトを作成して終わりではなく、管理の名目で月々の管理費を徴収してきます。ウェブサイトの内容についてアドバイスしてくれるのであればともかく、ただデータの更新をお願いするだけで管理費用を取られるのは納得いきませんでした。

そこで、最初はホームページビルダーを使ってウェブサイトを自作することにしました。当初利用していたテンプレートは、フルCSSテンプレートというテンプレートでした。そのうち、ワードプレスを使ってウェブサイトを作るとseo対策になるということを聞きました。

そこで、ホームページビルダー18の発売を機にワードプレス(WordPress)のテンプレートに変更しました。割と簡単にワードプレスのサイトができましたので、最初は良かったのですが、そのうち、あるサイトのワードプレスのテンプレート(現在使用中)が非常に気になりました。そこで、ホームページビルダーを使わずに自分でもウェブサイトが作れるのか、本をいくつか購入してローカルサーバー上にWordpressをインストールして、試作してみました。

最近のテンプレートは素晴らしく、コードを知らない私でもある程度の形にしてくれます。本当に便利な時代になったものです。試作すること約1ヶ月なんとか形になりましたので、思い切って入れ替えてみました。

ということで、今現在のウェブサイトに至っています。しかし、現状のテンプレートで満足しているかというと・・・。さらに凄く気になるテンプレートを最近見つけてしまいました。折角、今の形がベストだと思って様式を整えたところなのに・・・。