ブログ

商標とドメインとの関係

先日、商標とドメインとの関係について問い合わせがありましたので、備忘録として記載しておきます。

具体的には、出願予定の商標と同一のドメインが第三者に取得されていたのだが、不利益を得る可能性があるかというものです。

不正競争防止法という法律に以下の条項があります。

第二条 この法律において「不正競争」とは、次に掲げるものをいう。

(中略)

2条第1項第12号
不正の利益を得る目的で、又は他人に損害を加える目的で、他人の特定商品等表示(人の業務に係る氏名、商号、商標、標章その他の商品又は役務を表示するものをいう。)と同一若しくは類似のドメイン名を使用する権利を取得し、若しくは保有し、又はそのドメイン名を使用する行為

不正の利益を得る目的等が要件になっておりますが、第三者の登録商標と同一のドメインを使用すると、不正競争に該当するということで警告を受けたり、ドメインの使用が差し止められる可能性があります。

関連記事

  1. 登録商標を1日で10000個以上見ました
  2. 地域団体商標
  3. 商標の審査が早くなりました(実感)
  4. 特許や商標の無料相談
  5. 特許や商標を取得した後の期限切れに注意
  6. 商標が著名になれば、保護範囲も広がる
  7. 商標は基本的に出願したもの勝ちです
  8. 商標を登録するには識別力が必要です
PAGE TOP