ブログ

再び記事を書き続けます

3月途中から、ブログの更新頻度が落ちていました。これは、意図的なものでして、

文字数の少ない記事や、本来のテーマ(特許や商標)とは違うテーマの記事

を書き続けることはSEO的にあまり意味がないという記載を真に受けてのことでした。

その結果、習慣づけされていたブログの更新が滞り、

本来なら定期的に書き続けなくてはならない文字数のある程度多い記事も書くことが少なくなってしまいました。

しかし、先週1件の問い合わせがあり、考えを再び改めました。その問い合わせ内容は、川での遊びを趣味に

している弁理士を探していたら弊所が検索結果に表示された。だから問い合わせたというものでした。

正直、そんなに川遊びについては数多く記事にしたつもりはないのですが、何が検索結果に引っかかるかは、

本当にわからないと実感しました。

従って、今後は、余り知財をテーマにとこだわることなく、記事を書き続けようと思います。

 

関連記事

  1. 発明者が熱いと弁理士も熱くなる
  2. 前厄
  3. 特許事務所に全てお任せではダメです(その2)
  4. あけましておめでとうございます
  5. 弁理士の未来 
  6. 現金でもらうと財布の紐が緩む
  7. 特許出願の願書の住所の記載に思う
  8. 特許出願しないという選択肢
PAGE TOP